スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うろこ怖い

mikitan-02.jpg


今週のゴセイジャーに出てきた人魚のジョ言の声がタルトと同じだったよねーという、中の人ネタです。
被害者がミキタンなのは一番こういう役が似合いそうだから。ごめんねミキタン。


そんなわけで今週のニチアサの感想です。

■バトスピ
ダンくん対あにさまその2。先週から引き続きバトルしてます。
どうやらダンくんは華実が生き返るとかいう話については全く信じておらず、あにさまの目を覚まさせるためにバトルをしていたようです。つまり先週「華実の復活にはオレのコアを使えばいい」と言っていたのは全て嘘っぱちだったわけで、それを知った上で見返してみると、そのセリフを聞いて「君はそういう男だったネ」と分かってる風に言うあにさまがちょっぴり滑稽に見えてしまうのですが、そこはご愛嬌ですね。
そんなわけであにさまは見事復活。ただ、華実復活への執着も吹っ切ってしまったようなので、このままいくと華実が戻ってこないまま最終回を迎えてしまう可能性が高そうです。転召で復活というのも胡散臭くてモヤモヤしますが、退場したっきりというのもそれはそれで寂しいですよ。微妙なファン心理ですね。
戻ってきておくれよ華実ベイベ。

■ゴセイジャー
アグリが仲間からハブにされていると思い込んで悩むお話。
今回の敵は人魚モチーフの幽魔獣で、コイツのうろこを貼り付けられると周りの人間が自分の陰口を言っているように聞こえるという非常にいやらしい能力の持ち主。フレッシュプリキュアに登場した「本音を勝手にしゃべらされる羽」を飛ばしてくるナケワメーケと甲乙つけがたいいやらしさですが、悪意しかない分幽魔獣側に軍配が上がりそうです。
あくまで陰口が聞こえているのはうろこを貼り付けられた当人のみ。アラタたちには何が起こっているのかわからないので手の施しようがありません。たとえ敵を倒したとしても不信感までは払拭できないでしょうし、どうやって問題を解決するんだろうと緊張しながら見ていたのですが、いつも通り敵を爆破した後、アグリが「いやーアレがみんなの本心じゃなくて良かったぜー」と言って解決してしまいました。アグリが脳筋キャラだからこそ出来る豪快な脚本ですね。納得できるか!

今週のもうひとつの見所は、新しい職場での新人イビリに耐えかねた武レドランの復讐劇ですね。なんとこの人、人魚のジョ言のうろこを筋グゴンさんにも貼り付けて、膜インとの確執を無理やり作り出すという頭脳プレーを披露してくれました。なんだか嫌な上司のお茶に雑巾の絞り汁を入れる女子社員みたいで微笑ましいです。
今回の行動がただの雑巾茶で終わるのか、もっと大きな企みの布石なのか。今後に注目です。

■仮面ライダーW
仮面ライダーW、最後の変身!のお話。
「ガイアメモリに適性のない人間をすべて排除する」という、結構壮大な話になりかけていたものの、最後に翔太郎が決意をするのは風都の人たちの危機、というのが最初のコンセプトからブレていなくてよかったと思います。
ユートピアドーパント、最後の敵にふさわしい悪役っぷりで素晴らしい。2週しか登場してないとは思えない存在感です。出番が少ないので散り際がショボくなってしまうのではないかとちょっと心配していたのですが、Wのカッコよさを充分に引き出した上でやられてくれたので満足です。

今週は全編見所しかないといった感じでしたが、一番はやはり変身解除のシーンでしょうか。あのときの翔太郎の泣きは、見ているこちらも泣きそうになりました。二人で一人の仮面ライダーだからこそ生まれた名シーンだと思います。

そして、今週で冴子さんも退場してしまいました。最後の最後で若菜姫を助けて死んでしまうというのはなんとも皮肉ですが、歪んでいたなりに園崎家はちゃんと「家族」だったのかなあと思わせる最後でした。
ところで、東映の公式サイトをみると今回の話でクランクアップしたのは加頭役のコン・テユさんだけのようですが、最終回にも冴子さんの出番はあるのでしょうか。気になります。

■プリキュア
夏休みボケでダメ人間と化したえりかを更生させるお話。行動パターンが自分と似すぎていて辛いとかそういう話は置いといて、だらけているえりかも可愛らしいです。天使と悪魔なんてベタな葛藤表現を出してきたなと思ったら、まるで葛藤せずに悪魔えりかが勝利してしまうところがえりからしいです。
プリキュア5ののぞみさんを見ていたときにも思いましたが、ダメ人間でも美少女なら許されるんだなーと。かわいいは正義なんだなーと。今更ですけど美少女って得ですね。

今回、話の冒頭で「やることをやらない子はデザトリアンになっちゃうわよ」というようなセリフが出てきましたが、デザトリアンの名前って一般に浸透してたんですね。プリキュアがシリーズを重ねるごとに「人知れず戦う戦士」から「誰もが知ってるみんなのヒーロー」へと変わっていったように、敵の存在も一般化したということでしょうか。まああれだけ町で暴れていて目立たないわけがないのですが、人間がデザトリアンになるということまであのお母さんは知っていたのでしょうか?
細かいことはともかく、何気ないセリフにプリキュアシリーズの浸透ぶりを感じたような気がして感慨深かったです。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のイラスト
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鵜吉しょう

Author:鵜吉しょう
主にニチアサキッズタイムの感想とイラスト、そのときどきで見たアニメ、遊んだゲーム(大体テイルズ)の感想などを書くブログです。ちょこちょこ同人もやっております。

連絡等ございましたら
uyoshi235529@gmail.com
までお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。