スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利子さんに重ね着は似合わない

riko1.jpg

今週の金田利子さん。
宣言どおり最先端の水着とやらを着ればよかったのではないでしょうか。背伸びしすぎとかちょっと意味分からないっスね。

今週のニチアサの感想です。

■バトスピ
あれ…華実ベイベ死んじゃったよ…? バトスピしてないよ…?
キャラクター作画も美しかったですし、アクションや街の破壊シーンも迫力があってバトルアニメとしてならすごく良かったと思うのですが、「バトスピでは人は死なないよ」という配慮なのか今回珍しくバトスピをやっていなかったのが残念でした。
やっぱりカードゲームアニメだし、カードゲームやらないとね!(バシンをみながら)

今回で華実が退場してしまったのは残念な限りですが、残していったものも多かったようなので今後のダンくんたちの行動に期待です。

■ゴセイジャー
エリとモネの水着回…かと思いきやハイドが主役のギャグ回。野郎3人の暑苦しいギャグが炸裂します。
「冷たいものをとりすぎると腹を下す」という教訓もヒーローが身をもって子供たちに教えてくれます。いい時代です。
やっぱりゴセイジャーはギャグをやっているときのほうが輝いているように見えるので、今回のようなギャグのノリで突っ走っていってくれたらなーと思います。

■仮面ライダーW
オールドドーパント解決編。本気を出した爺太郎がなかなかカッコよかったです。
前回サイクロンアクセルエクストリームの話が出てきていたので翔太郎がいらない子になってしまうのではと心配していたのですが、「3人で戦う」という方針を照井が明確に示してくれたので安心しました。シュラウドへの対応を見ても、照井ホントに丸くなったな…と思います。

■プリキュア
サンシャイン祭り第2弾。プリキュアたちが飛べるようになったり、こころの大樹に初めて出会ったりと大きく話が進む回でした。
今回ダークプリキュアはつぼみたちの後を尾けてこころの大樹を探し当てるという、歴代のの敵幹部の中でも圧倒的な知略を見せ付けてくれました。もう幹部なんだか下っ端なんだかよく分からない可愛いリアクションをしているサソリーナさんとの差は開くばかりです。
サンシャインが加入してもまだダークさんとの戦力の差は大きく、ブロッサムたちは圧倒されていましたが、今回こころの大樹を守りきったことでようやくダークさんに一矢報いることができたという感じでした。こういう「ちょっとだけど希望が見えてきたよ!」って言う展開は熱くて好きです。

ムーンライトが復帰するまでこの力関係が変わらないままだとゆりさんの重要度も上がるというものですが、成長した3人の勇姿もみたいので難しいところですね。
頑張れ!ゆりさん!(ゆりさん?)
スポンサーサイト

テーマ : 今日のイラスト
ジャンル : 日記

ハッピーバースデイ、キュアサンシャイン

curesunshine-1.jpg

キュアサンシャイン登場で大いに盛り上がった3連休でしたが、最終日の19日はうよしの誕生日でもあったのです。
誕生日だと歌広場の室料が無料になるので、ここぞとばかりになだれ込んでアニソン祭りですよウヘヘ。

そんな誕生日。


…今週のニチアサの感想です。

■バトスピ
やたらと口数の多い暗殺者・クロタールさんを華実とあにさまが力を合わせて撃退するお話。
華実とあにさまの間には誰も入り込めない、というか誰も寄せ付けないような雰囲気がありますね。途中までは華実がダンくんになびきそうな気がしなくもなかったのですが、今はそんな雰囲気もどこへやら。

それにしてもこの世界、暗殺をするのにもバトスピが必要なんですね。バトスピによって全てを決めるというルールがここまで徹底しているとは…驚きです。
この前の科学者はイレギュラー中のイレギュラーだったんですね。名前もう忘れちゃったけど。

■ゴセイジャー
UMAの代表格といっても過言ではない感じの生き物、ネッシーが登場。それだけに設定も優遇されていますし口調も小難しい。なんだか印象に残るキャラ付けです。
今回はゴセイナイトとゴセイジャーの使命に賭ける思いの違いや、ゴセイナイトが歩み寄りを見せるまでの流れが丁寧でよかったと思います。グランドゴセイグレートも重量級の見た目がかっこよかったですし、今回は良回でした。というか前回がちんぷんかんぷん過ぎたんですよ!
ところでデータスってもう戦わないのかしら。

■仮面ライダーW
今回は犯人のミスリードがなくストレートだった分、動機がドロドロしてていやらしいです。娘に劇の主役をやらせるために他人の娘を…とか、子供と一緒にWを見てる親御さんが複雑な気分になりそう。
相手を老化させるドーパントということで翔太郎が定番の老人ギャグをひととおり披露してくれましたが、相棒のピンチのときにはちゃんとボケが直るところがかっこよかったです。

今回サイクロンアクセルエクストリームという単語が出てきました。フィリップと照井が2人で変身したWが究極のWだそうですが、それにしてもシュラウドさんやたらと翔太郎をいらない子扱いしてきます。
シュラウドさんはフィリ×照派なのか…。相容れないな。

■プリキュア
サンシャイーン、ウオオー!サンシャイーン!!

さつきお兄様が美人過ぎて辛いとか、いつきキュンの妊娠ネタとか、サソリーナさんがまるで悪役のように見えるとかいろいろ見所だらけなのですが、それらを全て吹っ飛ばすくらい素晴らしいサンシャインの変身バンク、そして初戦闘でした。
長峯監督がtwitterで動画枚数5000枚使ったと発言して話題になっていたバンクシーン、いつきとポプリの可愛さが炸裂していますね。シャイニーパフュームのお手玉も見ていて気持ちよかったです。
そして戦闘シーンでは空中での方向転換に加え、水面移動に反射機能つきのバリアーと、もうなんでもありな状態に。
変身して女の子らしい格好もしつつ、いざ戦えば男前全開でまさに完璧です。もうサンシャイン一人でいいんじゃないかな。

今回は第1話以来の2話構成で、最高に盛り上がったところで来週に引っ張りました。
来週はサンシャインの必殺技初披露に、オープニングで話題になっていた妖精マントが初登場するそうで、まだまだサンシャイン祭りは終わりそうにありません。

テーマ : 今日のイラスト
ジャンル : 日記

おもちゃショーレポート その2

今回のおもちゃショーではいろいろなオモシロ体験をすることができたのですが、一番衝撃的だったのがブシロードブース。
バトスピの成功を受けてブシロードも男児向けTCGに挑戦するらしく、ブシロードブースでは新たなトレーディングカードゲーム、「ヴァンガード」をかなり宣伝していました。
なかでも一番の目玉はヴァンガードの世界観を体験できるというアトラクション! ということでたまごろーくんと一緒に入ってみたのですが…。

最初は良かったんです。最初は。
光が回転するトンネルは平衡感覚が失われる感じで、異世界に入っていくアトラクションの導入としてはバッチリだったんです。
ただ、そのあと洞窟(?)の中を通り抜けながらコインを探すゲームは「パネルをタッチして当たりを引き当てる」→「カードをめくって当たりを引き当てる」→「宝箱の中に入っているカプセルの中から当たりを引き当てる」といった感じでほぼ同じ内容な上、後半へ行くに従ってセットがショボくなっていきます。枕の中によく入っているプラスチックのシャラシャラしたやつのなかにガシャポンのカプセルを紛れ込ませているのもなんだかなぁ、という感じでした。
うよしは全てのゲームで当たりを引き当てたので、もしかしたら当たりしか用意されていないのかとも思ったのですが、他の人を見ると当たりはずれ自体はしっかり用意されていたようだったので、集めたコインの枚数で違う景品が貰えたりするのかなあと思いながら最後のゲームに挑戦します。
気になる最後のゲームの内容は…「今まで集めたコインを全てスタッフに渡した上で、3本の剣の中から1本を選んで引き抜け

…え?

じゃあコレ、コイン1枚でも10枚でも関係ないじゃん! 当たりのなかでもコイン1枚の当たりと2枚の当たりがあったのは一体なんだったの?全部はずれだった人は剣を引かせてもらえるの?
さまざまな疑問が頭を駆け巡る中、たまごろーくんが剣を1本選んで引きます。
当たります。
おめでとうございます!
終了。

2人連れということで、うよしは剣を引かせてもらえませんでした。
hcp-vanguard-1.jpg
イラストは代理の花咲つぼみさんと来海えりかさん。

外にでたあと、ヴァンガードのプロモーションカードをもらえたのですが、入り口で説明を受けたデッキケースはどうやらお子様限定だったらしくもらうことができませんでした。

結局ヴァンガードとは一体何なのかもわからないまま、1枚のプロモカードを手にブースを後にすることに。
この徒労感というか肩透かしな感じは、中学校のとき、遠足で訪れたマザー牧場内のお化け屋敷もどきで味わったそれによく似ていました。


そうこうしているうちにバトスピステージイベントの時間が迫ってきたので、気を取り直して再びバンダイブースへ。事前に整理券をもらっていたので安心してひとつ前のステージイベント・ゴセイ&Wのヒーローショーを見ることができました。
CALZJQTQ.jpg
ミューズィックのマズアータと、マグマドーパントの競演。
お話のノリは基本的にゴセイジャーに近い感じです。
CASVLVKF.jpg
2大ヒーロー揃い踏み。こういうのはいくつになっても嬉しいものです。
アクションは、特にレッド、ブラック、ヒートメタルの動きが良くて見ごたえがありました。ブルーの人は若干振り付けを忘れたりして可愛かったです。


そして、ラストにしてメインイベントのクラッキートーク。
おもちゃショーの来場者は8割がた親子連れといった印象だったのですが、このステージに限ってはスペシャルゲストが小野大輔さんということで、8割がた大きなお友達で異彩を放っていました。
ただ、大きなお友達のほうがイベントの勝手が分かっていたりするものです。
ギャラクシー渡辺の合言葉、「セクシー?NO!ギャラクシー!!」にも、小野ッキーの「グロッキー?NO!クラッキー!!」にもしっかり反応していて流石だと思いました。

イベントはトークをしながら新弾・『超星』やアニメ第3期・『バトルスピリッツ・ブレイヴ』の紹介をして、ギャラクシー渡辺と小野さんのスペシャルバトルという流れ。
恋愛要素がありそうでなかったクラッキーに、3期ではそういったものがあるのかどうか小野さんが監督に聞いたそうですが、返ってきた返答は「あるかもね」だったそうです。それは何も考えてないときの常套句だ、小野ッキー!
「ブレイヴ」って何なの?というお話では、「ブレイヴ=合体」であるとのこと。今回はそれだけで詳しいことは分かりませんでしたが、公式サイトで紹介されているカードに混色カードが多いのと何か関係があるのか…非常に興味深いです。

スペシャルバトルでは小野さんが黄色デッキ、ギャラクシー渡辺が赤デッキで対決。
事故気味のギャラクシー渡辺を小野さんがクーシーで攻め立てます。聖命の効果でライフの差がどんどんひらいてゆき、そのまま小野さんが押し切るかと思われました。しかしギャラクシー渡辺、ここでジークヴルムノヴァを召喚。この人デッキに発売前のカード混ぜてました。ひどい。
イベントの最初に調子に乗ってコールアンドレスポンスを繰り返していたせいで時間が押してきてしまい、司会のお姉さんからこの時点で終了宣言をされてしまったのですが、なんとかラスト1ターンのお許しをもらいギャラクシー渡辺2体目のジークヴルムノヴァ召喚!
ノヴァでノヴァを転召したことにより、残りわずかだったライフは全回復。ダブルシンボルを持つスピリットたちの怒涛のアタックで7つあったはずの小野さんのライフはあっという間になくなってしまい、ギャラクシー渡辺の大逆転勝利となりました。
ジークヴルムノヴァの能力はアニメで見たときからひどい効果だと思っていましたが、実際に使っているのを見てもやはり凶悪です。
ただ、事故→劣勢→逆転という流れはアニメにそのまま使えそうな展開で非常に面白かったです。渡辺さんと小野さんのバトル中のトークも面白く、終始笑いが絶えないイベントでした。


今回初めておもちゃショーに行きましたが、見ているだけでとても楽しく、ワクワクできる良い体験でした。もし来年も行けるようなら是非行きたいと思います。
べ、別に小学生限定の体験会が多くてあんまり触って遊べなかったのが不満で負け惜しみを言ってるわけじゃないんだからねっ!

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

おもちゃショーレポート その1

7月17日の東京おもちゃショーに行ってきました。

「ビッグサイトで開催されるくらいのイベントだし、きっと夏コミに勝るとも劣らない人出だろう」という思い込みのもと、開場前に到着したのですが意外にも人口密度は少なめ。各種ステージイベントが行われる時間帯になると人出が多くなったものの、予想していたよりかはずっと人が少なく歩きやすかったです。(写真は当日イベントのなかった東側のものなので、実際にはもうちょっと人は多いです)CA493S5D.jpg

今回の一番のお目当てはバトスピの最新情報とクラッキーのステージイベントだったので、まずはバンダイブースへ。
bat-spi1.jpg
9月からバトスピは3年目に突入!ということで、ダンくんの新たな相棒スピリットとなる太陽龍ジーク・アポロドラゴンさんがバトスピコーナーの一角にどどんとそびえたっていました。手前のNEWダンくんと新キャラ・月光のバローネさんのポップが等身大のものだったのでかなりデカいです。

今回バトスピはかなりプッシュされていて、バンダイの他の商品を展示したブースとは別に独立したコーナーが作られていました。3期のPVを流したり、レクチャーを受けることができたり、アニメでの各種Xレアの召喚シーンを見ることができるコーナーなども設けられており、かなりの気合の入れようです。
iPadを使ってカードリストが見られるコーナーもあったのですが、うよしがさわった瞬間通信エラーが起きてしまい、開場直後にもかかわらずスタッフさんが出動する羽目に…え、呪撃? 

冗談はともかく、スタッフさんお手数をおかけして申し訳ありませんでした。


今回はデジモンの商品展開にも力を入れているようで、デジモンクロスローダーの体験もすることができました。
最初にネットで画像を見たときには「このバリカン7000円もするの? 高っ!」とか思っていたのですが、実際に見てみるとあまり安っぽく見えない重厚な感じの塗装で見た目も良いですし、音声認識でデジモンを入手できる機能も面白く、家電量販店での割引なども考えれば値段相応かも…という感想です。
digi-his1.jpg
歴代のデジモン玩具の展示も行われており、非常に懐かしかったので撮影。と、ここで愛用のデジカメの電池が切れてしまいました。バッテリー残量の確認は必ずしておかないといけません。

hcp3.jpg
最後の力を振り絞って等身大プリキュアを撮影。このあとデジカメは沈黙してしまい、劉備ガンダムの着ぐるみやばいきんまんの着ぐるみとの写真撮影のチャンスがふいに…。か、カメたろ―――ッ!!(←名前)


ばいきんまんは握手を求めたら快く応じてくれて嬉しかったです。惚れ直してしまうよ!

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

東映うりょっちタイム

digiakari-2.jpg

デジモンクロスウォーズの陽ノ本アカリちゃん。タイキに対する世話の焼き方が手慣れ過ぎてて見ていてキュンキュンします。マネージャーというか、嫁に見えます。
いまのところお話のテンポも良く、アカリちゃんが可愛いので今期期待のアニメです。

今週の土曜アニメ+ニチアサキッズタイムの感想です
今週はゴルフがあったのでバトスピとゴセイジャーがお休み。許さん!

■めちゃモテ
委員長が自分をミラクルチェンジするお話。いつもと違う自分をアピールしようと奮闘する委員長はいつも以上に健気かつエキセントリックでした。
そんな委員長の気も知らず、チャラ男先輩の名前が出ただけでふて腐れる東條くんは一度地獄に落ちたほうがいいと思います。
あと、チャラ男先輩が登場してからというもの衣舞様がすっかり丸くなってしまって残念な限り。衣舞様にはもっと尖っていてもらいたいです。

■ジュエルペット
ジュエルペット同士の仁義なきスイーツ対決のお話。いや、仁義はありましたね。すみません嘘つきました。
スイーツ作りは「大好きな人に食べてもらいたい」という気持ちが大事、というのはよく分かりますが、いかに多くの人の要求に答えられるかどうかの勝負をやっている最中にそんなことを言われたら流石のカイヤさんもたまりません。カイヤさんは主催者側に対してもっと怒ったほうがいいと思います。

■仮面ライダーW
マキシマムドライブすら跳ね返すジュエルドーパントの弱点、それは石目! …割と普通でしたね。若菜姫が邪魔をしてきて検索もままならない状況なので、

やつをくだくのは技を超える限りない力(パワー)!!ゴキ

とか言って強引にねじ伏せてくれたら面白いなと思っていたのですが、所長のヒントのおかげで検索問題は解決。弱点も調べられて万々歳と、非常にスマートな話の流れで感心しつつ、少し物足りない感じもしました。
冴子さんがあっという間に退場してしまったのも、物足りなさを感じた一因かもしれません。
冴子さんがーんばれ!

■プリキュア
「園芸部との掛け持ちでよければ」との条件でファッション部に入部したつぼみ。思い返せば3話あたりで確かにそんなことを言っていたのですが、その後園芸部のえの字も出てこなかったのでほとんど忘れかけていました。たまにつぼみが花壇に水をやっていたのもれっきとした園芸部の活動だったわけですね。納得。
今回新たにプリキュア候補として園芸部の部長・水島アヤ先輩が登場したわけですが、本人が地味な上に、台風で大はしゃぎするクモジャキーさん、クモジャキーとブロッサムの必殺技対決、さらに次回予告でキュアサンシャインの変身バンクまで出てきてしまい、完全に話題を食われてしまって非常に不憫でした。人間って派手なほうに目がいきがちなものです。僕も目がいってしまいました。

今年の追加戦士登場フラグは、去年と比べてかなりあっさりしていますね。去年の今頃は雨の中でピーチとイースがブン殴り愛をしていたと思うと、あっさりしすぎていてちょっと物足りない気もします。特に今回の話でのいつきキュンの話の絡み方が若干強引で、アヤ先輩のほうが適格者に見えてしまったので、来週のお話でどれだけ巻き返せるのか今から待ち遠しいです。
成田先生ならやってくれる…!

テーマ : 今日のイラスト
ジャンル : 日記

熱風に揺れる一輪の花

kenji-senga-1.gif

キュアファイアーこと番ケンジくんです。
色つきのをpixivに投稿したのですが、もう一回ちゃんと時間をかけて色を塗りたいなーと思っています。
塗ってくれてもいいのよ。


今週のニチアサの感想です

■バトスピ
マギサのデッキを取り戻すためにポッと出のよく分からない謎の科学者をブッ倒すお話。
先週に引き続いてジークヴルム・ノヴァが猛威を振るってくれたおかげで見事デッキの奪還に成功、マギサは本来の力を取り戻し、エロくない衣装になりました。
やだー!!

■ゴセイジャー
エリが子供たちの笑顔のためにケーキを作るお話。
幽魔獣と戦うかケーキを作るかの2択でエリは特に葛藤するでもなくケーキ作りを選び、その考え方をゴセイナイトにたしなめられてしまいます。
人を笑顔にすることも大事!という考え方には共感できるのですが、特に急を要するわけでもないケーキ作りと、放っておけば地球を滅ぼしかねない幽魔獣との戦いはさすがに同列には語れない問題だと思うのです。そりゃゴセイナイトも怒りますよ。

できればゴセイジャーにはちゃんとした意味で面白い作品になって欲しいのですが…

■仮面ライダーW
冴子さんがアクションを頑張っておられる…!
途中でトライアルと一緒にどこかへ行ってしまわれましたが、来週また活躍してくれるでしょう。期待してます。
そしてサイクロンジョーカーエクストリームのマキシマムドライブを防ぎきるドーパントがついに登場してしまいました。弱点らしい弱点が見当たりませんが、来週どうやって倒すつもりなんでしょう。気になります。

■プリキュア
再びギャグ回。3人目のプリキュアを探すために妖精たちが明堂学園に忍び込みます。
今回のポプリの天丼ギャグはかなり笑えました。特に番くん。まさかプリキュア姿まで披露してくれるとは思わず、嬉しい不意打ちでした。
休み時間に校舎裏でプリキュアのポーズを考える(しかもオリジナル)という、カンフーマスター以上の痛い行動を披露してしまった番くん。「俺がプリキュア…」と呆けている最中にいつきキュンが駆け寄ってきて「番くん大丈夫か!?」と声をかけていたのが非常に面白かったです。本当に大丈夫なのか番くん。

今回の被害者は鶴崎先生だったのですが、プリキュア探しに尺を取られてしまって掘り下げが足りなかったのが惜しかったです。公式サイトの説明を読むと男がらみでひとつふたつ話があるのではないかと思っているのですが、今回先生がデザトリアンになってしまったので難しいでしょうか。鶴崎先生の今後の活躍に期待したいと思います。

テーマ : 今日のイラスト
ジャンル : 日記

プロフィール

鵜吉しょう

Author:鵜吉しょう
主にニチアサキッズタイムの感想とイラスト、そのときどきで見たアニメ、遊んだゲーム(大体テイルズ)の感想などを書くブログです。ちょこちょこ同人もやっております。

連絡等ございましたら
uyoshi235529@gmail.com
までお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。