スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一売れてるアニメ誌、読売新聞

pre-interview.jpg

今日の読売新聞の夕刊に載っていた、ハートキャッチプリキュアのインタビュー記事です。
記事を書いたのは読売新聞の名物アニオタ記者・(福)さんこと福田淳さんで、以前プリキュア大好きな大友のことを「プリキュアン」と命名した人でもあります。ただ、この呼び方を実際に使ってる人をうよしはまだ見たことがありません。

声優さんや歌手の方ではなく、キュアブロッサムとキュアマリン本人がインタビューに応じてくれるという、新聞記事というよりはアニメ誌の発想といっていい企画で、、紙面を広げた途端に馬越嘉彦さんによる特大イラストが目に飛び込んできて思わず椅子から転げ落ちてしまいました。

画像を見てもらえばわかると思いますが、プリキュアのインタビュー記事だけではなくシリーズディレクターの長峯達也さんのインタビュー、さらに今までのシリーズ作品の紹介と、朝日放送と東映アニメーションの全面協力を得た気合の入りすぎている内容で、これだけ見ればハートキャッチのことは大体わかるくらいの濃い内容になっています。
それにしても、ほぼ正体がバレたも同然のところまでマリンに喋らせる(勝手に喋ったともいいます)この取材力、増子美香さんにも欲しかったですね。


今週のニチアサの感想です
■バトスピ
ダンくん対大統領。だ、大統領!?
大まかに言うと、長いもの(異界王)に巻かれておこうぜといった感じで弱気になっていた大統領にダンくんが鉄槌を下すというお話の流れでした。大人の事情とかを全く考慮しようとせずに突撃していくダンくんの姿は、皮肉などではなく爽快です。
キッズアニメの醍醐味ですね!
ところで、大統領が戦うことになる経緯は描写されるけれど、彼がなぜバトスピを知っているのかについてはまったく説明がありませんでした。たぶんこの世界での「バトスピで勝負しようぜ」というのは僕たちの世界でいうところの「トランプやろうぜ」くらいに浸透しているのではないかと思われます。すごい世界だ。

大統領は世界の代表らしくXレアのオンパレードでダンくんを攻め立てるのですが、ダンくんがそれらを一蹴する力を持ったニューXレア、ジークヴルム・ノヴァを召喚して勝利を収めるというなんとも豪快なバトルでした。
それにしても、アタックステップのたびに合計BP10000分のスピリットが破壊されるとはひどすぎるカードですね。
装甲を持ったスピリットでもいなければ勝てる気がしません。どうすんだこれ。

■ゴセイジャー
恋心を食べるという、なんとも乙女チックな幽魔獣。1万年前の食糧事情については突っ込まないほうがいいのかもしれません。
今回の見所は、冒頭の天知博士の回想と、恋愛に対して全く知識のない護星天使たちでしょうか。今とまるで変わっていない学生時代の天知博士がかなり笑えました。結局回想に出てきた女の子とはその後どうなったのかが気になります。

■仮面ライダーW
エェクストリイイイィィィィィィム!!
先週冴子さんがナスカレベル3になって他を圧倒したのも束の間、今度は若菜姫がエクストリーム化して冴子さんがブッ飛ばされてしまいました。まだ冴子さんは諦めていないようですが、新キャラ補正が1週もたなかったのはさすがに可哀相でした。
照井渾身のギャグシーンも見所といえば見所なのですが、それはまあいいや。
うよしは冴子さんを応援しています。

■プリキュア
生まれたばかりだというのにポプリの活躍っぷりがすさまじいです。
イケメンであること以外に大した取り柄のなかったココとナッツの頃と比べて淫j…妖精も高性能になったものです。そういえばシフォンも強かった。
今回のバトルは3幹部揃い踏みでプリキュア大ピンチ…かと思ったら、ひまわりシールド(仮)に攻撃を跳ね返されてクモジャキーとコブラージャがあっさり退場。ダークさんの働きぶりに比べてなんとも情けないです。変な走り方するし。

今回ポプリが生まれたことで、それに対応する新たなプリキュアがいるのでは…となって次回に続くわけですが、今までの話を見る限りでは、新たなプリキュアが誰なのかは去年に比べて多少分かりづらくなっていると思います。
うよしは残念ながらネタバレを見てしまった口なのですが、今年はお話の構成上候補者が多く、ネット上にネタバレが出回らなければ3人目が誰なのか…というのは割と活発に語り合われていたのではないでしょうか。
より多くの情報が手に入る代わりに知りたくない情報も知ってしまう。ネットの功罪というやつですね。


なんだかまじめになってしまいましたね。
サソリーナさんのくちびるイェーイ! ふにふにイェーイ!
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

サンクリお疲れ様でした

loveshikishi1.jpg

27日のサンクリで描いた色紙です。色紙を頼まれるなんて初めての経験だったので浮かれながら描かせていただきました。
浮かれすぎて色紙の上に鼻血を垂らしてしまい、慌てて新しいものに描き直したのはここだけの秘密です。

鼻血の話はともかく、スペースに立ち寄ってくださったみなさん本当にありがとうございました。
次回のイベント参加はまだ未定ですが、10月開催のレインボーフレーバーにしようかと考えています。
もし参加が決まりましたらそのときはまた是非よろしくお願い致します。


10月にはもっとうまくなっていたいですね。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

とれたてフレッシュ

2010_06260001.jpg

前回の反省を生かして、発売日の開店直後にヨドバシに突入してブッキーを買ってきました。
可動に多少の難はあるもののブッキーの丸みの再現度は高く、非常にかわいらしいです。来月のベリーも楽しみですな。
ただ、パッケージの裏にイースとピーチが好評発売中と書かれているのですが…どこにも売ってないじゃん!
バンダイさんイースを再販してください。


今日観たアニメの感想です。

■めちゃモテ
月に一度の実写版委員長。といっても実際に見たのは今回が初めてだったりします。
服のコーディネートや水着のランキングなどは見た目にもキレイで解説も大体納得できる内容だったと思うのですが、ネイルだけはどうにも受け付けない…。
付け爪に気合を入れれば世の中の男は釣れてしまうものなのでしょうか。うよしは男ですがどうにも納得がいきません。
あとはイブズルームでしょうか。イブズルームというからには依舞様の部屋なのでしょうが、調度品の類が全くないわ床にヒビが入ってるわで異様に殺風景だったのがすごく気になりました。
気になりすぎてせっかくの依舞様のアドバイスも頭に入ってきません。せめて絨毯くらいひこうぜ…

■ジュエルペット
前の2話と比べるとなんだか重めのお話…と思ったらプリキュアでよく欝話を書いておられる成田先生でした。
ディアン、声もさることながらレオンに対する気遣いがカッコイイです。
それにしてもトゲに触れると石化する植物とか危険極まりないな! おまけにそれらが道の近くに自生してるとか…ジュエルランドは見た目の割りに危険な場所です。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

最近は赤くなるのが流行りなのか

fresh02-1.jpg

6月27日のサンシャインクリエイション48に参加します。
たまごろーくんのスペースで一緒にコピ本を出させてもらっていますのでよろしければお立ち寄りください。
K23bです。


で、今週の土日アニメの感想です。

■めちゃモテ委員長
文房具をデコレーションするのが大好きなメガネ少女、須田さんがお友達作りに奮闘するお話。
めちゃモテ委員長は基本的にギャグアニメだと思って見ていたけれど、今回は妙に重い話…。自分で作ったデコ文房具を褒められて浮かれている須田さんが見ていて辛いです。
利子さんのバカっぷりでも癒しきれないこの重さ。夏希さんが友達思いの子だったのが救いです。

ところで、今回の脚本は赤尾でこさんでした。赤尾でこさんは5~フレッシュまでのプリキュアシリーズや荒川アンダーザブリッジの脚本を書いていらっしゃる方なのですが、「赤尾でこ」というのは脚本家のときの名義で、「三重野瞳」名義で歌手をしている方でもあります。最近では脚本家としての活動が本職になりつつあるようですが、実を言うとうよしは脚本家としての赤尾さんより歌手としての三重野さんのほうが好きだったりするので、もっと歌を歌って欲しいと思っています。超ワタルのOPなどはいまだによく聴きます。

■ジュエルペット
あかりちゃんが漫画に挑戦する話。
魔法グッズの漫画家セットというからドラえもんのひみつ道具的な効果があるのかというと別にそんなことはなく、締め切り直前になって己の力不足を思い知らせるという外道仕様。どうせやるならもっと早くやってくれよ!
とはいえ、最後の4コマ漫画まで含めてあかりちゃんが自分1人の力で漫画を描いていたのは凄く良かったと思います。
ドラえもんのひみつ道具的な何かだと将来につながりませんしね。

■バトスピ
ふふふ、すっかりだまされてしまったぜ…。何がって量産型の話です。先週大丈夫なのかなんて書いてしまいましたが、全く問題ありませんでしたね。パンテーラさんたちが勝とうが負けようが計画成功とはなかなか策士です、異界王。
パンテーラさんの熱い退場も見所です。パンテーラさんはもう人間だよ…。
彼が散り際にダンくんに手渡したカードは早速来週活躍するようなので楽しみにしています。

■ゴセイジャー
ゴセイジャーとゴセイナイトがニンジャレッドの娘さんを助けるお話。
ゴセイナイト回かと思いきやアグリ回。かと思いきややっぱり見所はゴセイナイト。
意外と単純なゴセイナイトが結構カワイイです。
ところでブレドラン、ウォースターにいたころとポジションもやられ具合も全く変わっていないのですがこの先もずっとこんな調子なのでしょうか。心配です。

■仮面ライダーW
遺伝子を組み換えるドーパント、ジーンドーパントのお話。
今回は全体的にギャグ色が強めでしたね。前半の映画館部分もそうですし、中盤の映画撮影は完璧にギャグです。意外と付き合いのいい照井がいい味を出しています。
そして後半若菜姫が出始めたあたりからシリアスっぽくなりますが、冴子さんが無駄に高いところから登場したりするあたりはやっぱりギャグでした。
せっかくナスカメモリを持ち出してきたのに呼ぶ男の名前は井坂先生。冴子さんにとって尻彦さんて一体なんだったんだろう。

■プリキュア
結婚を前に父親を思いやる娘と、娘を思いやる父親がすれ違ってしまう話。
ハートキャッチは就学前の女の子がメインターゲットの割には結構設定が複雑です。
今回は父の日ということでえりかパパの家族に対する思いを知ることができてパパ株大幅上昇なのですが、それ以上にえりかが可愛い。下準備なしに芋を引っこ抜こうとして尻餅をついたり、カエルにおびえたりと、なんというか小動物的な可愛らしさです。ネコの手だし。
それにしても、カエルが顔にくっついて本気で嫌がっているであろうえりかを見て、明るい声で「あ、シャッターチャンスです!」と言い放つつぼみが怖いです。1話の頃の引っ込み思案ぶりが嘘のよう!…だけどこれでいいのか?

テーマ : 今日のイラスト
ジャンル : 日記

キズダラケのセンシ

rockmanzero-senga-1.jpg

ゼロコレ始めました。買ったのは発売日なのにね。おかしいねウフフ。
1・2はGBA版を借りて遊んでいたので3から始めることにしたのですが、サテライト型エルフのおかげで大分難易度が下がっていますね。ライフを落としてくれるエルフを装備しているだけでとりあえず死にません。
今まで以上にダメージを食らう羽目になるので必然的に低得点プレイになってしまうのですが、まずはクリアが優先だ!ということで、伝説の英雄らしからぬ挙動でなんとかミッションをこなしています。
ごめんよゼロさん。


今週からめちゃモテ委員長とジュエルペットの継続視聴を始めたので、そちらの感想も書いていこうと思います。女児向けアニメの虜、うよし。

■めちゃモテ
魔子さまがまりっぺさんに付けまつ毛のテクを伝授してくださるお話。
基本的に他の女の子には辛辣な態度をとる魔子さまですが、美しくなりたい女の子には親切にアドバイスしてくださるようです。意外にいい子ですね。
まあ、今回は本人の意地も絡んでいたので難しいところですが。
ところで付けまつ毛って付けマって略すんですね。なんだか電マと略し方が似ている気がします。

■ジュエルペット
あかりちゃん、パパの会社で大暴れの巻。
「会長に変身すればただ飯が食べられるかも知れない」って発想が恐ろしいです。
ジュエルペットは見始めたばかりで基本設定をまだよく分かっていないのですが、魔法を悪用しても特にペナルティとかはないんですね。バレなければ美談になるというオチはある意味リアルだと思います。


最後にニチアサの感想です。
今週はワールドカップのハイライトを8時から放送していたのでライダーとプリキュアが潰れてしまいました。
絶対に許さん。

■バトスピ
ホライゾンラダー破壊のために光主たちがそれぞれの世界で同時バトル!というお話。重要拠点のはずなのですが、異界王サイドは6ヶ所中5ヶ所を量産型パンテーラさんで対応しようとしています。大丈夫なのかそれで。
これがジャンプ漫画だったら、例え出番が少なくてもそれぞれデザインの違う新キャラ(ダイ大の竜騎衆とか)を投入してくるのかなーと思いながら見ていたのですが、よく考えたらるろ剣でも四星とかいうよくわからないコンパチキャラを出していましたし、最終回付近ならこんなものでしょうか。

ところで、メ~テレの公式サイトでバトスピ新シリーズ決定の告知がされていましたね。

http://www.nagoyatv.com/battlespirits_next/

若干大人っぽくなったダンくんの全身イラストが載っていますが、デジモン02的な話のつながり方をするのでしょうか。そうだとしたら、メインキャラの大きくなりすぎた姿はあまり見たくないものです。
剣蔵くんが誰かのお嫁さんになっている姿を見たりしたら僕は死んでしまうかも知れません。

■ゴセイジャー
地球そのものを守るためには人間を攻撃することもいとわないゴセイナイト。それはそれで結構なのですが、汚染物質を貯め込んでる工場を無闇に破壊するのはかえって危険な気がします。
今回の敵は今までの敵と比べてそれほど強いわけではなかったと思うのですが、声が若本規夫さんだったせいでインパクトは絶大でした。1話で退場するのはちょっともったいないですね。
しばらくはゴセイナイトとの関係は今の状態が続くのでしょうか。早いところてんこ盛りゴセイグレートを見てみたいので、アラタには彼の説得を頑張ってもらいたいです。

テーマ : 今日のイラスト
ジャンル : 日記

改編期前

kaidanrestaurant-2.jpg

番組改編期前なのに怪談レストランが終わってしまいました。
全体的に突っ込みどころの多いネタアニメとして名高い怪談レストランですが、最後の最後でなぜかレイコのメイン回が来るという最大級の突っ込みどころを用意してくれました。さすがと言わざるを得ません。

今回のお話の注目ポイントはというとやはり、レイコには死別した兄がいた!しかもアンコにクリソツ!という部分。レイコがやたらとアンコに絡みたがっていたのも、超常現象を頑なに信じようとしなかったのも、地獄巡りの回でレイコの家がお寺にいっぱい寄付をしていたという話がさりげなく出てきたのも、全てはこの設定の伏線だったのです。 な、なんだってー!

近年稀に見る素晴らしい構成ですね。米村正二さんはアニメだと良い仕事をしてくれます。

視聴率も好調、原作もまだまだストックがあるうえに8月に劇場版を控えているこの時期に最終回というのは今でも納得していないのですが、続編の希望を持たせてくれるようなラストになっていたのは救いだと思います。
改編期の特番扱いとかでもかまわないのでまたアンコをテレビで見たいです。もともと休止が多くて特番みたいな感じでしたし!


再放送のプリキュア5も終わってしまったので、しばらく火曜日が寂しくなりそうです。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

運が良かった日の話

2010_06080086.jpg

5月27日に発売されて家電量販店などでは瞬殺されてしまったフィギュアーツのピーチ。
発売日を忘れてしまっていたせいで買いそびれてしまい、九割がた諦めていたのですが、先日近所のアニメイトに1個だけ残っていたのを発見して購入しました。
これは何かの巡り合わせに違いありません。ありがたやありがたや。


そんなわけで今週のニチアサの感想です。

■バトスピ
あにさま大活躍の巻。
グラン・ウォーデンを召喚してからの逆転劇はなかなか熱かったうえに、あにさまのテンションが上がりすぎて目が光ったり気持ち悪いセリフを吐いたりと非常に面白いことになっていました。
「お前の操るホウオウガは華実のように艶やかで甘い毒ではない!~」とレオンさんに言い放ち、焦るレオンさん。そしてその直後に華実が晴れやかな笑顔を見せるシーンは今週一番のギャグシーンだと思います。
ところで、氷壁を発動するためにスピリットを疲労させるのとブロックのためにスピリットを疲労させるのって1回でまとめてやってしまって良かったんですね。メモしとこう。

■ゴセイジャー
新たな敵・幽魔獣と新たな戦士・ゴセイナイト登場。
幽魔獣ってUMA(未確認生物)獣ってことなんですね。かなり安直ですが、このセンスは結構好きです。気持ち悪い外見と漢字が良く合っていますしね。
ゴセイナイトのデザインは装備も含めてなかなかカッコイイですね。セルラーをレオンレイザーに装着→カード読み込み、ヘッダー召喚→ヘッダー装着→もう一回カード読み込み、ロックオン→発射と、必殺技の発射プロセスが妙に長いのが気になるといえば気になりますが、おもちゃとしては面白そうなのでこれはこれでアリなのかも知れません。
しかし、ウォースターとは比べ物にならないくらい強い(はず)の幽魔獣を地底に封印したまま放置って例えるなら不発弾を埋めておくようなのようなものだと思うんです。地球を守るんじゃなかったのかゴセイジャー。それでいいのかゴセイジャー。

■仮面ライダーW
早くも新キャラのうちの一人がやられてしまいましたが大丈夫なんでしょうか財団X。
若菜姫とオールバックのこれからの活躍が期待されます。
冴子さんの復讐劇も期待されます。

■プリキュア
突っ込みどころだらけのギャグ回。
番長とプリキュアが力を合わせてプリキュア漫画を描くとか、あらすじからして意味が分かりません。
話の流れはかなり強引でしたが、それ以上に良く動く絵と随所に散りばめられたネタで面白い話になっていたと思います。ビッグオー番長ってなんだよ! クモジャキー筆になっちゃったよ!

しかし、ギャグだけかというと決してそんなことはありません。
漫画家になろうという夢を真剣に追いかけている番くん。安定した収入が約束されているわけではない、親の視点でなくても不安だらけの世界です。しかし、そんな世界に足を踏み入れようとしている息子を優しい笑顔で応援してくれる番くんのママは天使のようでした。
登場シーンから頭のユルい人っぷりを存分に見せ付けてくれたのでただユルいだけの人かと思っていましたが、ラストでちゃんと親としての優しさを見せてくれたのは最高でしたね。結婚してください。

しかしプリキュアは身につまされる話が多いな…

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

愛が足りない

chloe-2.jpg

昨日と今日はテイルズオブフェスティバル2010の開催日。うよしはチケットを取り損ねてしまって行くことが出来ませんでした。
僕はシリーズの中でレジェンディアが特に好きなので、主人公・セネル役の鈴村健一さんが出演する回は行きたかったのですが…。まあ、転売屋は全員まとめて地割れに飲み込まれればいいと思っているタイプの人間なので、その手の方法は使わずにすっぱり諦めました。

クリーンな男、うよし。

それはまあいいとして、イベントにまつわる個人的な関心事といえば人気投票です。
具体的に言うと、今回イラストに描いたクロエの順位です。
第2回の人気投票のときからずっとクロエに投票してきたので今回もランクインの期待をしつつクロエに投票したのですが、イベントのレポートなどを読んだところ5回目にしてついにランク外に押し出されてしまったようで残念な限りです。
レジェンディアは公式で何かとハブられがちなので、クロエが好きという理由以上に公式でレジェンディアの話題が出ているところを見てみたいという理由で投票していたというのもありますし、テイルズの場合こういったお楽しみイベントの結果が地味に次のゲームに反映されたりするので割と本気で残念がっていたのですが、今日行われたイベントで鈴村さんと子安武人さんがアピールしてくれたようなのでちょっと安心しました。
良かった、レジェンディア忘れられてなかったんやな。


…なんでチケット取れなかったんだろう…どちくしょぁ!

テーマ : 今日のイラスト
ジャンル : 日記

新展開

tuboeri-1.jpg

劇中に登場した食べ物を食べたくなるアニメは良いアニメ。
豆大福が食べたいナツー!

今週のニチアサの感想です。

■バトスピ
あにさまと華実の意外な秘密が明かされるお話。
あにさまはともかくとして、華実がやたらと不思議な能力を使っていたのは異界人の魂を持っていたからだったんですね。なんだかやたらとラブラブな雰囲気を漂わせていた理由についてもしっかり説明してくれて親切な回でした。
それにしても異界で運命を変えるということは、最終的にこの2人結婚するつもり、ということでいいのでしょうか。兄妹でラブラブ設定があっても、なかなかそこまでやってくれるアニメはないので頑張って欲しいところです。
うむ、なんだかドキドキしてきたよ!

■ゴセイジャー
許せないのは、お前らごときに倒されるモンスドレイクに仕えていたオレ自身だァーっ!
倒された途端にデレプタにボロクソに言われてしまうモンスドレイク様かわいそう。強い弱いで身分の差を決めている組織ってこんなもんでしょうか。ちょっとさびしいです。
それはともかく、今回はいつにも増してバトルに気合が入っていて非常に面白かったです。若干アラタとデレプタの因縁が弱いような気もしなくはなかったのですが、とにかく剣戟!爆発!落下!という感じで、主にアクション方面で熱い戦いになっていました。たまには巨大化戦闘がないというのもいいモンです。
あと、素晴らしき星空の会って…なんか聞いたことのある名前ですね。やたらと連呼していたということはやっぱりアレを意識しているのだと思いますが…。さしあたって幽魔獣よりそっちのほうが気になります。

■仮面ライダーW
財団Xってなんとなく江戸川乱歩の少年探偵シリーズみたいなネーミングセンスですね。
今回は新しい組織の紹介話といった感じで、謎のゴスロリが非常に目立っていました。食べていたのはイナゴの佃煮でいいんだろうか…?懐かしい食べ物を…
冴子さんは池ポチャ退場でしたが、これは今後もお話に関わってくるということですね!どんな復讐劇を見せてくれるのか楽しみです。
それにしても、前回はトライアル、今回は新キャラに焦点を当ててドラマが展開しているので、ダブルがあまり目立ちません。主役なのに…

■プリキュア
ゆりさん、おそらくはこの先つぼみえりかと力を合わせて戦っていくことになるであろうキャラなのに、感じ悪過ぎて心配になってしまいます。出番があるたびに株が下がるプリキュアとか前代未聞ですよ!
今回気になったのは、プリキュアと砂漠の使徒の関係を薫子おばあちゃんが語るシーン。キュアフラワーの次の代のプリキュアがキュアムーンライトで、その間がないかのような口ぶりでした。
公式サイトによるとおばあちゃんが現在67歳、ゆりさんが高2ということなので中学浪人をしていなければ16歳か17歳。最低でもおばあちゃんが50歳になるまで次のプリキュアが現れなかったことになりますが、その間ずっとおばあちゃんがプリキュアとして戦っていたのでしょうか?
砂漠の使徒の活動が小康状態にあったのなら特に気にしなくてもいいとは思うのですが…50歳のプリキュア…もしくはそれ以上の可能性も…。
ぜひ公式のプリキュア年表を作って欲しいですね。

テーマ : 今日のイラスト
ジャンル : 日記

プロフィール

鵜吉しょう

Author:鵜吉しょう
主にニチアサキッズタイムの感想とイラスト、そのときどきで見たアニメ、遊んだゲーム(大体テイルズ)の感想などを書くブログです。ちょこちょこ同人もやっております。

連絡等ございましたら
uyoshi235529@gmail.com
までお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。