スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナンジャラ~!

先週の話になってしまうのですが、ナンジャタウン内の怪談レストランに行ってきました。
このレストラン、通常は「ナジャヴ倶楽部」という名前で営業しているものを劇場版怪談レストランの公開にあわせて改装したものなんだとか。ナンジャタウンを訪れるのは初めてのことなので詳しくは分かりませんが、結構雰囲気出てます。

kaidan-restaurantpic.jpg
入り口。壁にかかっている絵は、時間によって絵柄がひとりでに変わったりお化けが映り込んだりします。

kaidan-restaurantpic5.jpg
映画にも出てきた男性の絵画。手書きのような質感ですが、近づいて見てみたら印刷でした。どうやって描き上げ、どのように印刷したのかは謎です。

kaidan-restaurantpic6.jpg
こちらも映画とリンクした振り子時計。木材が新しい感じで若干やっつけ仕事気味なのはご愛嬌、なのかも。


そしてお目当ての料理。
kaidan-restaurantpic3.jpg
ハーブティーにレモン汁を入れると色が変わる…らしいのですが微妙すぎて分かりませんでした。
あと、クッキーを食べると舌が真っ赤になるらしいのですが、特にそんなこともなく、ギミックは不発。ちょっと残念でした。

kaidan-restaurantpic4.jpg
こちらのプレートは普通においしく、しかも結構ボリュームがあります。チャーハンの上に乗っかってる赤いモサモサした物体も一応食べたのですが、あれは何だったのか、謎です。


その他にも一定時間ごとに店内の照明が落ち、お化けギャルソンの挨拶が流れたりと演出が凝っていて楽しかったです。これでウェイターさんが白塗りだったら完璧かなァとも思ったのですが、よく考えたらそれはなくても良いかもしれません。
ちなみに怪談レストランのメニュー以外に通常メニューも取り扱ってました。ここまでお化け一色の店内で通常メニューを頼むとかありえないだろうと思っていたのですが、少し離れた席に座っていた親子連れのお客さんをちらりと見たところ、全員通常メニュー。

それでいいのか、親子!
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

おもちゃショーレポート その2

今回のおもちゃショーではいろいろなオモシロ体験をすることができたのですが、一番衝撃的だったのがブシロードブース。
バトスピの成功を受けてブシロードも男児向けTCGに挑戦するらしく、ブシロードブースでは新たなトレーディングカードゲーム、「ヴァンガード」をかなり宣伝していました。
なかでも一番の目玉はヴァンガードの世界観を体験できるというアトラクション! ということでたまごろーくんと一緒に入ってみたのですが…。

最初は良かったんです。最初は。
光が回転するトンネルは平衡感覚が失われる感じで、異世界に入っていくアトラクションの導入としてはバッチリだったんです。
ただ、そのあと洞窟(?)の中を通り抜けながらコインを探すゲームは「パネルをタッチして当たりを引き当てる」→「カードをめくって当たりを引き当てる」→「宝箱の中に入っているカプセルの中から当たりを引き当てる」といった感じでほぼ同じ内容な上、後半へ行くに従ってセットがショボくなっていきます。枕の中によく入っているプラスチックのシャラシャラしたやつのなかにガシャポンのカプセルを紛れ込ませているのもなんだかなぁ、という感じでした。
うよしは全てのゲームで当たりを引き当てたので、もしかしたら当たりしか用意されていないのかとも思ったのですが、他の人を見ると当たりはずれ自体はしっかり用意されていたようだったので、集めたコインの枚数で違う景品が貰えたりするのかなあと思いながら最後のゲームに挑戦します。
気になる最後のゲームの内容は…「今まで集めたコインを全てスタッフに渡した上で、3本の剣の中から1本を選んで引き抜け

…え?

じゃあコレ、コイン1枚でも10枚でも関係ないじゃん! 当たりのなかでもコイン1枚の当たりと2枚の当たりがあったのは一体なんだったの?全部はずれだった人は剣を引かせてもらえるの?
さまざまな疑問が頭を駆け巡る中、たまごろーくんが剣を1本選んで引きます。
当たります。
おめでとうございます!
終了。

2人連れということで、うよしは剣を引かせてもらえませんでした。
hcp-vanguard-1.jpg
イラストは代理の花咲つぼみさんと来海えりかさん。

外にでたあと、ヴァンガードのプロモーションカードをもらえたのですが、入り口で説明を受けたデッキケースはどうやらお子様限定だったらしくもらうことができませんでした。

結局ヴァンガードとは一体何なのかもわからないまま、1枚のプロモカードを手にブースを後にすることに。
この徒労感というか肩透かしな感じは、中学校のとき、遠足で訪れたマザー牧場内のお化け屋敷もどきで味わったそれによく似ていました。


そうこうしているうちにバトスピステージイベントの時間が迫ってきたので、気を取り直して再びバンダイブースへ。事前に整理券をもらっていたので安心してひとつ前のステージイベント・ゴセイ&Wのヒーローショーを見ることができました。
CALZJQTQ.jpg
ミューズィックのマズアータと、マグマドーパントの競演。
お話のノリは基本的にゴセイジャーに近い感じです。
CASVLVKF.jpg
2大ヒーロー揃い踏み。こういうのはいくつになっても嬉しいものです。
アクションは、特にレッド、ブラック、ヒートメタルの動きが良くて見ごたえがありました。ブルーの人は若干振り付けを忘れたりして可愛かったです。


そして、ラストにしてメインイベントのクラッキートーク。
おもちゃショーの来場者は8割がた親子連れといった印象だったのですが、このステージに限ってはスペシャルゲストが小野大輔さんということで、8割がた大きなお友達で異彩を放っていました。
ただ、大きなお友達のほうがイベントの勝手が分かっていたりするものです。
ギャラクシー渡辺の合言葉、「セクシー?NO!ギャラクシー!!」にも、小野ッキーの「グロッキー?NO!クラッキー!!」にもしっかり反応していて流石だと思いました。

イベントはトークをしながら新弾・『超星』やアニメ第3期・『バトルスピリッツ・ブレイヴ』の紹介をして、ギャラクシー渡辺と小野さんのスペシャルバトルという流れ。
恋愛要素がありそうでなかったクラッキーに、3期ではそういったものがあるのかどうか小野さんが監督に聞いたそうですが、返ってきた返答は「あるかもね」だったそうです。それは何も考えてないときの常套句だ、小野ッキー!
「ブレイヴ」って何なの?というお話では、「ブレイヴ=合体」であるとのこと。今回はそれだけで詳しいことは分かりませんでしたが、公式サイトで紹介されているカードに混色カードが多いのと何か関係があるのか…非常に興味深いです。

スペシャルバトルでは小野さんが黄色デッキ、ギャラクシー渡辺が赤デッキで対決。
事故気味のギャラクシー渡辺を小野さんがクーシーで攻め立てます。聖命の効果でライフの差がどんどんひらいてゆき、そのまま小野さんが押し切るかと思われました。しかしギャラクシー渡辺、ここでジークヴルムノヴァを召喚。この人デッキに発売前のカード混ぜてました。ひどい。
イベントの最初に調子に乗ってコールアンドレスポンスを繰り返していたせいで時間が押してきてしまい、司会のお姉さんからこの時点で終了宣言をされてしまったのですが、なんとかラスト1ターンのお許しをもらいギャラクシー渡辺2体目のジークヴルムノヴァ召喚!
ノヴァでノヴァを転召したことにより、残りわずかだったライフは全回復。ダブルシンボルを持つスピリットたちの怒涛のアタックで7つあったはずの小野さんのライフはあっという間になくなってしまい、ギャラクシー渡辺の大逆転勝利となりました。
ジークヴルムノヴァの能力はアニメで見たときからひどい効果だと思っていましたが、実際に使っているのを見てもやはり凶悪です。
ただ、事故→劣勢→逆転という流れはアニメにそのまま使えそうな展開で非常に面白かったです。渡辺さんと小野さんのバトル中のトークも面白く、終始笑いが絶えないイベントでした。


今回初めておもちゃショーに行きましたが、見ているだけでとても楽しく、ワクワクできる良い体験でした。もし来年も行けるようなら是非行きたいと思います。
べ、別に小学生限定の体験会が多くてあんまり触って遊べなかったのが不満で負け惜しみを言ってるわけじゃないんだからねっ!

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

おもちゃショーレポート その1

7月17日の東京おもちゃショーに行ってきました。

「ビッグサイトで開催されるくらいのイベントだし、きっと夏コミに勝るとも劣らない人出だろう」という思い込みのもと、開場前に到着したのですが意外にも人口密度は少なめ。各種ステージイベントが行われる時間帯になると人出が多くなったものの、予想していたよりかはずっと人が少なく歩きやすかったです。(写真は当日イベントのなかった東側のものなので、実際にはもうちょっと人は多いです)CA493S5D.jpg

今回の一番のお目当てはバトスピの最新情報とクラッキーのステージイベントだったので、まずはバンダイブースへ。
bat-spi1.jpg
9月からバトスピは3年目に突入!ということで、ダンくんの新たな相棒スピリットとなる太陽龍ジーク・アポロドラゴンさんがバトスピコーナーの一角にどどんとそびえたっていました。手前のNEWダンくんと新キャラ・月光のバローネさんのポップが等身大のものだったのでかなりデカいです。

今回バトスピはかなりプッシュされていて、バンダイの他の商品を展示したブースとは別に独立したコーナーが作られていました。3期のPVを流したり、レクチャーを受けることができたり、アニメでの各種Xレアの召喚シーンを見ることができるコーナーなども設けられており、かなりの気合の入れようです。
iPadを使ってカードリストが見られるコーナーもあったのですが、うよしがさわった瞬間通信エラーが起きてしまい、開場直後にもかかわらずスタッフさんが出動する羽目に…え、呪撃? 

冗談はともかく、スタッフさんお手数をおかけして申し訳ありませんでした。


今回はデジモンの商品展開にも力を入れているようで、デジモンクロスローダーの体験もすることができました。
最初にネットで画像を見たときには「このバリカン7000円もするの? 高っ!」とか思っていたのですが、実際に見てみるとあまり安っぽく見えない重厚な感じの塗装で見た目も良いですし、音声認識でデジモンを入手できる機能も面白く、家電量販店での割引なども考えれば値段相応かも…という感想です。
digi-his1.jpg
歴代のデジモン玩具の展示も行われており、非常に懐かしかったので撮影。と、ここで愛用のデジカメの電池が切れてしまいました。バッテリー残量の確認は必ずしておかないといけません。

hcp3.jpg
最後の力を振り絞って等身大プリキュアを撮影。このあとデジカメは沈黙してしまい、劉備ガンダムの着ぐるみやばいきんまんの着ぐるみとの写真撮影のチャンスがふいに…。か、カメたろ―――ッ!!(←名前)


ばいきんまんは握手を求めたら快く応じてくれて嬉しかったです。惚れ直してしまうよ!

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

とれたてフレッシュ

2010_06260001.jpg

前回の反省を生かして、発売日の開店直後にヨドバシに突入してブッキーを買ってきました。
可動に多少の難はあるもののブッキーの丸みの再現度は高く、非常にかわいらしいです。来月のベリーも楽しみですな。
ただ、パッケージの裏にイースとピーチが好評発売中と書かれているのですが…どこにも売ってないじゃん!
バンダイさんイースを再販してください。


今日観たアニメの感想です。

■めちゃモテ
月に一度の実写版委員長。といっても実際に見たのは今回が初めてだったりします。
服のコーディネートや水着のランキングなどは見た目にもキレイで解説も大体納得できる内容だったと思うのですが、ネイルだけはどうにも受け付けない…。
付け爪に気合を入れれば世の中の男は釣れてしまうものなのでしょうか。うよしは男ですがどうにも納得がいきません。
あとはイブズルームでしょうか。イブズルームというからには依舞様の部屋なのでしょうが、調度品の類が全くないわ床にヒビが入ってるわで異様に殺風景だったのがすごく気になりました。
気になりすぎてせっかくの依舞様のアドバイスも頭に入ってきません。せめて絨毯くらいひこうぜ…

■ジュエルペット
前の2話と比べるとなんだか重めのお話…と思ったらプリキュアでよく欝話を書いておられる成田先生でした。
ディアン、声もさることながらレオンに対する気遣いがカッコイイです。
それにしてもトゲに触れると石化する植物とか危険極まりないな! おまけにそれらが道の近くに自生してるとか…ジュエルランドは見た目の割りに危険な場所です。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

改編期前

kaidanrestaurant-2.jpg

番組改編期前なのに怪談レストランが終わってしまいました。
全体的に突っ込みどころの多いネタアニメとして名高い怪談レストランですが、最後の最後でなぜかレイコのメイン回が来るという最大級の突っ込みどころを用意してくれました。さすがと言わざるを得ません。

今回のお話の注目ポイントはというとやはり、レイコには死別した兄がいた!しかもアンコにクリソツ!という部分。レイコがやたらとアンコに絡みたがっていたのも、超常現象を頑なに信じようとしなかったのも、地獄巡りの回でレイコの家がお寺にいっぱい寄付をしていたという話がさりげなく出てきたのも、全てはこの設定の伏線だったのです。 な、なんだってー!

近年稀に見る素晴らしい構成ですね。米村正二さんはアニメだと良い仕事をしてくれます。

視聴率も好調、原作もまだまだストックがあるうえに8月に劇場版を控えているこの時期に最終回というのは今でも納得していないのですが、続編の希望を持たせてくれるようなラストになっていたのは救いだと思います。
改編期の特番扱いとかでもかまわないのでまたアンコをテレビで見たいです。もともと休止が多くて特番みたいな感じでしたし!


再放送のプリキュア5も終わってしまったので、しばらく火曜日が寂しくなりそうです。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

鵜吉しょう

Author:鵜吉しょう
主にニチアサキッズタイムの感想とイラスト、そのときどきで見たアニメ、遊んだゲーム(大体テイルズ)の感想などを書くブログです。ちょこちょこ同人もやっております。

連絡等ございましたら
uyoshi235529@gmail.com
までお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。